インナーケア ボディケア 日常

体型維持について

インスタliveでも体型維持に関しての質問をよくもらうから
改めてちゃんと自分の向き合い方を書くことにしました。

 

今回はまず、食欲との向き合い方について

 

学生の頃は朝5時に起きて食パン一斤食べてたり、おやつもチョコとポテチを永遠に交互に食べたり、夜中にラーメンやパスタを食べたりっていう糖質オバケな食生活をしてて

今よりも体重でいうと6〜7kgは太ってたと思う。

体重は別に何kgでもいいんですけど

いやーな体型でした。

 

過剰な食欲は脳が混乱して迷子になってる状態

 

飼い主のしつけがなってないせいで

誰彼かまわずワンワン吠えて襲いかかるのと一緒

 

混乱させないようにちゃんとしつけよう。と

 

ストレッチはすでに日課にしていたから
食欲をコントロールすればだいぶ変わるなぁと思って

太りにくい食事の仕方を調べてGI値を意識した
食生活をスタートさせました。

(野菜→タンパク質→糖質の順で食べるというもの)

 

あと、テレビとか見ながら食べるのもやめて

「全力で食べる」「食べるってことを意識する」

っていう松岡修造が言いそうな

食事との向き合い方をし始めたら

 

①ゆっくり食事ができるようになった

②満腹中枢が早めに刺激されるようになった

③満腹にならなくても満足感を感じられるようになった

 

腹七分、腹八分という状態を体が覚えるように。

 

食べる順番と食事のスピードで食欲はコントロールできるっていうのがわかってからは楽しくなっちゃって、お菓子はやめなかったけど食べすぎなくなったし欲に支配されなくなってめっちゃ楽になりましたね。

 

変態的な言い方をすると

・脳の一部に主導権を握らせない
・常に対話して、本当に今の自分に必要かどうかを議論して決める

 

わかりやすくお菓子で例えると

キットカットの2本がセットになってるやつを
食べる場合↓

まず割って、その一本をまた半分にして
1,5本を袋に一旦戻して0.5本をまず食べる

すぐに次は食べずにちょっと携帯見たり、お茶飲んだり、家にいるならテーブル拭いてみたりする

0.5本食べてから5分でも次を食べずに他の用事ができたら成功。その状態でまだ食べたかったらまた0.5本を食べる。で、また何か用事をする

これを繰り返すと、まず食べるスピードが
グンっと遅くなるから単純に食べすぎは予防できるし

意外とそんなに大量に食べなくても
キットカットを食べたという満足感は
得られるようになるはず。

 

たぶんみんなが挫折しちゃうのは、最初から
「〇〇をやめなきゃ!」と思ってるからだと思う

 

やめるんじゃなくて、自分が望めばいつでも食べられるっていう余裕みたいなものを持ちながら取り組む方が追い込まれにくいです

 

ポテチだったら、お皿に何枚かだけ移して袋は輪ゴムか何かでぐるぐるに巻いておく。少し食べたらもっと食べたくなるのは最初だけで、そのうち、そこまでしてポテチ食べたい?って瞬間が訪れるはず。ポテチに支配されることに嫌気がさすというか..

 

少し食べる→時間を置く、が出来るようになると

 

そもそもお菓子食べたいって思った時に
ちょっと一旦違う用事して
それでも食べたかったら食べようかな〜
と思えるようになります。

 

で、最終的には

お腹が鳴ったらご飯食べようレベルになります

 

 

余談ですが、お腹がグゥーって鳴ると

“若返り遺伝子”とか”長寿遺伝子” と言われる
「サーチュイン遺伝子」が体中の遺伝子の傷ついている部分をスキャンし修復してくれます

その他にも成長ホルモンも出るし
美容好きとしてはお腹のグゥーは大事にしてほしい

 

サーチュイン遺伝子の解説↓

サーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞内でエネルギー源を作り出す小器官「ミトコンドリア」が増えるとともに、細胞内の異常なたんぱく質や古くなったミトコンドリアが除去されて、新しく生まれ変わる「オートファジー(自食作用)」という機構が働きます。工場の機械装置を更新するのと同じように細胞を若返らせるのです。

それに伴い、細胞を傷つける活性酸素の除去、細胞の修復、脂肪の燃焼、シミやシワの防止、動脈硬化や糖尿病の予防、さらには認知症、難聴などの予防といったさまざまな好影響がもたらされます

 

ダイエットきっかけで始めた食改善やったけど
サーチュイン遺伝子のことを知ってからは
若返り遺伝子を発動させたい方にシフトして
ほんまに空腹になってからご飯を食べることにしたんです

 

オーガストさんの栄養学もやけど
私は細胞とか遺伝子と聞くと
俄然やる気が出るタイプ。

 

食べたいものを制限なく食べること=食を楽しむ

ではない。

支配されないようになると

たまに食べたいものを好きなだけ食べる日が

より楽しくなるよ。

 

食欲のコントロールは

アンガーマネジメントとも似てるから

けっこういろんなことに応用がききます。

 

 

 

 

ちなみにTOP画は大好きな

パティスリーサキモトさんのクッキーだよ

 

 

 

それではまた~

おすすめ

1件のコメント

  1. momo says:

    こんばんは
    その、えりーさんの学生の頃のような生活を
    続けてる、社会人4年目のわたし、、。
    サラリーマンとならんでカウンターで牛丼なんかをがっついてると千と千尋に出てくる豚みたいだなーと食べ終わってからがっかりします。笑
    ほんとしつけのなってない犬以下です、、笑
    えりーさんみたいになれるように少しずつ改善していきます!!!ブログ更新うれしい❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。