ボディケア 日常

体型維持について vol.2

 

「思い込むという美容」

 

洋服で見せる技術が年々上がってるから

スタイル良いと思ってもらえることが多いけど

筋肉が足りないところもいっぱいあるし

お尻も胸もどんどん地上に帰ろうとしてて

全身を鏡で見るとがっかりすることも増えた

 

そろそろプロに頼らないといけなくなってきたけど

それでも10年以上体重もスリーサイズも

ほぼ変化なくきてるのは、毎日生活する上での

意識の持ち方が影響してるとは思う

 

「常に誰かに見られてる意識を持つ」

 

歯磨きしてる時、お皿洗ってる時

テレビやスマホを見てる時

スーパーで食材を探す時

 

お腹が前に出てたり肩が丸まってたりしないか

気をつけるようにする。常に下っ腹に軽く力をいれて

お尻の穴は締めて、肩は下げて、胸は開く

爪先で立ってコロコロしたりもする

 

「見られてる」という意識は

何よりも体がシャンっとするしメリハリがつく

今もブログを書きながら、緩んだら何回も

肩甲骨を寄せてはお腹に力を入れてを繰り返しています

 

私はパパラッチに追われてる設定で生活してるので

自転車乗ってる時も信号待ちしてる時も意識するし

ゴミ出しの時も出来る限りいい感じに

ゴミ袋を持つようにしてるし

顔も一緒で、家事してる時に

口が緩んで開いてることが無いようにキュッと口角あげる

 

これを続けてると姿勢を褒められるようになって

歩いてる時にオーラが出るようになります

 

具体的なとこでいうとインナーマッスルも

ナチュラルに鍛えられたりするよー

 

一点注意。

ずっとこんなことしてると疲れるから

たまにオフしてだらーんとするのもお忘れなく。

そのへんのバランスを上手く取りながら、

みんなもぜひ明日からバレリーナやモデルや

女優になって好きなアイドルと生活してください

 

文字に起こすと

勘違いお喋りクソ野郎感が凄いですが

誰にも迷惑かけへんしお金もかからへんし

最高やと思いませんか?

 

 

 

それではまた〜

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。