日常

他人に人生は変えられない

 

どうやって切り替えていますか?

 

一方的に批判をされたり
責任を押し付けられたり
ある日突然裏切られたり

人生は決して平等ではないし、
人間的に素晴らしいからといって
不運に巻き込まれないわけでもない

 

でも何かが起こった時にどう対処するかで
人生は全く別のものになると思っているし

人のせいにしたり環境のせいにしても
何も変わらないことは経験上断言できる。
自分にとってプラスな事は
一つとして無い。本当に、一つも無い。

 

何か嫌なことを言われたり
辛い目にあった時にどう考えると楽になるか

それは単純なことで、
誰かのせいにして楽になるのかどうかを
じっくり考えること

 

私は辛いこと、イライラすることがあった時
一時的に落ち込んだりカッとなったりはするけど
冷静に考えて、何を始めれば今のこの状況から脱することができるだろう?と考えるようにしています。

例えば誰かに心外な事を言われたとして

その人に倍ダメージを与える言葉を考える時間に割くか
勉強したり、歌いながら掃除をしたり、筋トレをする時間に割くか

 

どちらの方が自分にとってプラスになるか

 

自分のプライドを守る為に相手を言い負かしたり仕返しをすることに時間を使うのって全く無意味だし虚しいし、過去にそういう選択をした時は余計にイライラしてしまった。

 

結局自分のプライドというのは邪魔にしかならない

もっと言うと、自分を陥れるものでしかない。

 

理不尽なことを言ってきたり傷つけるような事を言う人に
仕返ししたり言い返すことは、例えるならサッカーで酷いヤジを飛ばしてくる観客席に試合を放棄して乗り込むようなものだと思う。

 

相手にするか、試合に集中するか。

 

だからそれからは自分にとって
プラスになるような時間に使おうと決めました。

 

これは仕事でも恋愛でも一緒。

上司に怒られた、嫌がらせをされた、彼氏と喧嘩した、

 

誰かのせいにしたり言い訳をしたり
負けたくないから謝らなかったり

落ち込んだり凹んだりして状況が改善するならそうすれば良いけど現実はそうじゃない。ミスをしたら反省してすぐ切り替えて同じことを繰り返さないためにはどうするべきか考えて行動する時間に当てた方がいいし、仲直りしたいなら自分から歩み寄ればいい。

自分が正しい!と証明したくなる気持ちは
ものすごくわかるし、私も未だに
執着してしまう時があるけど

 

自分のエゴとかプライドを優先させて
良い事はひとつもない。
その先には
大なり小なりストレスしか残らない。

 

人の考え方はそうそう変えられるものではないし
そこに時間とエネルギーを使うのなら
自分が目指すもの、こうなりたいと思う形に
向かう為に必要なことだけをする

 

人から言われた事が気になりすぎる人や
自分に自信が持てない人はなおさら。

何かを言われた時に、
それが自分にとって大切な助言なのか
それともただ単なる嫌がらせなのか

そこをきっちり分析して
自分に必要のない言葉なら受け流して
落ち込んだり悩む時間を
自分が成長する為の時間に使おう。

 

褒められた時も一緒で
それに溺れないようにしてほしい。

 

褒められることは悪いことではないし
事実、褒められると自信には繋がるけど

何かをやる時に
人に褒められることを目的に始めてしまうと
本来の自分の目的から逸れてしまうことが多い。

 

人からの称賛で満足するのは一瞬だけ

 

だから褒められたらありがたく受け取って
また改めて自分のやるべき事に目を向けて頑張る。
何を選択してどう生きるかを決められるのは
自分だけだし、結局自分が満足しないと
幸せではないし楽しくない。

 

だからまず、
自分はどうなりたいのか
どういう人生にしたいのか
それをじっくり考えることから
始めてほしいなと思う。

 

目的がしっかりしていれば
道に迷ってもその都度立ち止まって
地図を確認してまたすぐ歩き出せる。

 

人にペースを乱されたとしても
元に戻せるのは自分だけ

切り替えるスピードは重要ではない

 

本当に大切なものは何か
自分とって必要なことは何かを考えれば

 

ゆっくりでも着実に進めると思う。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。